Orina-Architect-style #9
お施主様のこだわり
コンセプト
設計の際まず大事なことは、土地の形状や高低差、周辺の建物や環境を調査・熟考することです。
S様は東西に長く、南北方向には短い土地をお持ちであり、尚且つ高低差もありました。
全体的に擁壁で土留めをし、盛土造成も考えましたが、予算も掛かります。
そこで、この立地条件のまま最大限の工夫をすることであらゆる可能性を検討いたしました。
そしてたどり着いたのが、スキップフロア4層構造です。
1層目がリビングや和室、2層目は玄関とキッチン・水廻り、3層目は主寝室とフリースペース、 4層目は子供部屋、それぞれの空間を吹き抜けや壁開口で繋ぎ、4層であっても一体感が生まれるよう工夫しました。
また、繋げる事で冷暖房効率も格段に向上します。
当初検討していた土留め用壁の予算は太陽光発電費用に使用し、家計の負担軽減にも寄与しました。