会社概要

会社情報

会社名
有限会社 折笠工務店
代表者
折笠 義秋
設立
昭和46年(法人設立)
所在地
〒963-1247
福島県郡山市田村町下道渡字中ノ内14番地
許可登録
福島県知事建設許可(般-3)第2561号
業務内容
■建築工事
住宅工事、リノベーション、公共施設建築、管理業務、神社仏閣 他
■土木工事
道路整備、造成工事 他
■オール電化
IH、エコキュート、太陽光ソーラーパネル、シミュレーション
■エクステリア
外構工事、フェンス、カーポート 他
■不動産業
取扱工法
スーパーウォール工法(SW工法)、木造軸組み工法(在来工法)
加盟団体
日本住宅補償検査機構(JIO)、(株)LIXILスーパーウォール工法(SW工法)認定店、LIXLグットリビング友の会会員、福島SWスター会会員、きつつき会会員
保有資格・許可等一覧
電話
024-955-4055
FAX
024-955-5202

経営理念

お客様にとって
“信頼できるパートナー”
を目指して

私たちは、伝統の知恵と最新の技術を駆使し、高品質な住環境を提供します。

私たちは、限りある地球資源を有効活用し、循環型社会の発展に貢献します。

私たちは、社員同士お互いに磨き合い、共に成長し、笑顔で働く社会を創ります。

代表取締役 折笠 義秋

会社沿革

昭和30年
初代折笠末義が建築折笠の屋号で建築業を個人創業。
化粧造りを得意とし、寺社仏閣を中心に店舗・住宅も手掛ける。
昭和46年
事業拡大に伴い有限会社折笠工務店として法人化。
昭和50年
のちに2代目となる折笠吉信が土木事業を開始。
基礎工事・外構工事を内製化すると共に、公共事業受注開始。
昭和60年
折笠吉信が代表取締役就任。
平成11年
のちに3代目となる折笠義秋が地場工務店に弟子入り。
大工としての経験を積む傍ら、監督・設計・積算業務を学ぶ。
建築士資格取得後、平成17年に折笠工務店へ入社。
平成18年
設計・デザイン事務所orina-architectを設立。
平成19年
スーパーウォール工法に加盟し、いち早く高性能住宅へ取り組むと共にエンドユーザーへの認知度向上の為、見学説明会を随時開催。
平成26年
折笠義秋が代表取締役就任。専務取締役/土木事業部長に折笠大介が就任。
事業部制を採用し、建築・土木の2本柱で事業拡大。
平成27年
上質な住まいを提供する工務店として表彰され、
全国から集まった550社の工務店へ向けて事例講演。
平成28年
ZEHビルダーへ登録し地球環境保護の観点から、より省エネ性を高め
さらに創エネ設備を搭載したゼロエネルギー住宅の提供に努める。
耐震診断士の資格取得を機に、ホームインスペクション事業開始。
耐震補強工事を自社施工の他、他社の耐震診断業務も行う。
平成29年
東北電力より、eハウスビルダーの認定を受ける。
令和3年
会社法人化50年を機に、郡山東支店モデルハウスstudio“VALO”建設
支店長に堤英毅が就任
令和4年
より良い住環境の提案を目的に不動産事業部を開設。
不動産事業部長に髙田拓弥が就任。